Top > コンクエストモード
HTML convert time to 0.003 sec.


コンクエストモード

Last-modified: 2008-07-16 (水) 06:43:28

概要 Edit

FPSでは定番中の定番、陣地を占領するモード(いわゆるフラッグ戦)。
MAPに3つある占領ポイント全てを占領すれば勝利。

 

占領するには歩兵でフラッグ(ポール)に近寄る必要がある。
大体3つのフラッグはお互いのリスポン傍とMAPの中央辺りに配置されている。
敵の殲滅だけでなく、フラッグの防衛・占領役の護衛など、やることと考えることは多め。

 

ちなみに時間切れになった場合、その時点でフラッグを多く占領しているチームの勝ち。
フラッグが同数の場合はドロー(両軍勝利判定)となる。
自軍と敵軍に人数差がある状態でドローになると、人数の少ないチームの勝利になる。

 

モード解説 Edit

まだMSや装備がアンロックされていない新兵の方でもチームに貢献出来る。
敵の撃破や足止めは高性能機体や高階級の人に任せ、率先してフラッグを取りに行くといい。
占領するとポイントが貰え、更にチームが勝てば+500ポイント獲得出来るのでレベルアップも早い。
なるべく敵の拠点に近い場所より、自軍に近いフラッグを優先して狙おう。
前線に近いほど手強いMSや熟練歩兵が待ち構えている可能性が高く、そう易々と占領させてもらえない。

 

MSから降りないと占領する事が出来ないため、高コストMSほど占領に行きにくい。
降りた瞬間狙撃で死亡→強力なMSを奪取されて拠点も失う、といった悲劇を招きかねない。
拠点の制圧を重視するなら低コスト、両立なら中コストといったようにMSを使い分けるのも大事な戦略。
拠点に直接MSで乗り付けない、自機を半壊or破壊してから拠点に向かう等、奪取を防ぐ工夫をしよう。

 

最も歩兵スキルを要求されるモードでもあり、特に拠点占領・防衛役の人は立ち回りに気を付けよう。
ノコノコ走り寄ってパンパン撃つだけではデスが増えるだけ。
気付かれないように忍び寄る、確実に仕留められると判断出来るまで手は出さない等は最低限心掛けよう。
歩兵のレーダーは範囲が狭く、探知外にMSが潜んでいる場合もあるので慎重に行動すること。
中には狙撃手が防衛に当たっている事もあり、安易な場所に隠れると脳天に穴が開くことも少なくない。

 

占領したフラッグは補給だけでなく、リスポーンポイント(復活地点)としても利用可能。
ただし、フラッグでリスポーンしても自分のMSは本拠地に出現するので注意。
拠点防衛の為に敢えて自殺してフラッグリスポーンするのも有効な手段なので覚えておこう。
占領までには時間が掛かるので、歩兵排除を行っても解放までに最速リスポーンされる危険がある。

 

制限時間によって大きく戦術が変わり、残り時間に合わせた連携プレーを求められる。
3〜5分戦では一度奪取されたフラッグを奪い返すのは時間的に厳しいものがあり、初動でほぼ勝負が決まる。
自軍付近はともかくとして、中央を奪うか敵陣側を奪うかの選択が非常に重要。
逆に長期戦の場合は何度も優劣が入れ替わる為、最終的に時間切れフラッグ本数勝ちを狙う戦略が主流。
フラッグをわざと奪わせてカウンターを狙う、奪うタイミングを計る等の戦略をしっかりと立てること。
勿論全占領が出来れば文句無しだが、常に次善の策を用意して戦うことが何より大切である。