Top > 階級表
HTML convert time to 0.005 sec.


階級表

Last-modified: 2009-07-04 (土) 23:25:47

階級   到達必要ポイント

大将  1495000 Edit

階級アンロック:MS・武装・カラー 全て無し

 

最上位の階級であり、最終到達点と言える
対外的な名誉、階級によるプレッシャー以外に実質のメリットは無い
通常プレイでこの階級まで辿り着ける猛者は一体何人居るのだろう…

中将  995000 Edit

階級アンロック:ゲルググのカラー解放

 

アンロックが行われる最終階級で、実質のゲームコンプに値する
この先は自己満足の世界(ゲルググのカラーもある意味そうだが)。
特に無くても困るものではないので、少将で満足するのもアリ。

少将  495000 Edit

階級アンロック:ジムSC用R-4タイプビームライフル ジムSCのカラー(3種)

 

連邦軍最後のアンロックが行われる階級
MSの性能に直接関わるアンロックもここで最後なので、とりあえずの到達点と言える
ここから一気に次回昇格に50万Pというトチ狂った設定となるので注意

大佐  395000 Edit

階級アンロック:ゲルググ開放 陸戦型ガンダムのカラー(3種)

 

全ての階級MSが解放される記念すべきランク
この先も武装やカラーの解放はあるが、ここまで揃えばゲームに困ることは無い
ジオニストの方は気合を入れて大佐を目指そう

中佐  295000 Edit

階級アンロック:ジムスナイパーカスタム開放 ドムのカラー(3種)

 

連邦軍最後の機体開放ランク
ここまで到達出来た方なら、次の大佐まで頑張って行けるはず

少佐  195000 Edit

階級アンロック:ドム開放 陸戦型ジム用ロングレンジビームライフル ズゴックのカラー(3種)

 

色々と開放されるものが多く、目標にしやすい階級
戦局を左右する機体・武装がアンロックされ、終盤へ向けての大きな励みとなる
ここから次回昇格までの要求Pが10万の大台に乗ることとなる

大尉  145000 Edit

階級アンロック:ズゴック開放 ガンキャノン用ガトリングキャノン 陸戦型ジムのカラー(3種)

 

累計ポイントも10万を超え、到達にはそれなりの時間を要する
この辺りでしっかりと腕を磨いておかないと後々苦労することになる

中尉  95000 Edit

階級アンロック:陸戦型ジム開放 ガトリングシールド グレネードランチャー グフのカラー(3種)

 

要求ポイントも増え、やや厳しさを感じる階級
連邦軍の低〜中コスト帯を担う陸ジムも開放され、苦労した分の見返りも大きい
両軍通して優秀な武装が開放されるので、しっかりと頑張ろう

少尉  45000 Edit

階級アンロック:グフ開放

 

尉官クラスへと上がり、初心者卒業と言えるランク
素体性能に優れるグフを入手出来るが、真価を発揮するのは次の階級から
ここから要求ポイントが一気に5倍に跳ね上がる最初の難関

曹長  35000 Edit

階級アンロック:180mmキャノン 旧ザク用スナイパーライフル ガンキャノン&ゾックのカラー(3種)

 

ランクアップ初のMS開放が無い階級
次の階級からは味方からも戦力としての期待を受ける為、今の内に練習を重ねておこう

軍曹  25000 Edit

階級アンロック:ガンキャノン&ゾック開放 ミサイルランチャー シュツルム ザクFZのカラー(3種)

 

両軍共に援護向きの機体が開放される階級
新機体の練習を兼ねて、味方との連携を考えたプレイを意識するようにしたい

伍長  15000 Edit

階級アンロック:陸戦型ガンダム&ザクFZ型開放 ショットガン ガンタンク&旧ザクのカラー(3種)

 

両軍通して主力と言えるMSを開放される階級
要求ポイントがここから2倍になるが、新機体の性能に慣れる頃にはランクアップ目前の筈

上等兵 10000 Edit

階級アンロック:ガンタンク開放 ビームライフル 120mmザクマシンガン ジム&ザク兇離ラー(3種)

 

ゲームにもそろそろ慣れてきたであろう階級
味方や敵の高階級の方の動きを参考にして練習あるのみ

一等兵 5000 Edit

階級アンロック:旧ザク開放 レッグミサイルポッド ジム用90mmマシンガン

 

流れを掴もうと何戦かしている内に昇格していることが多い
初のMS開放階級だが、最初の内は有効性があまり分らないかもしれない

二等兵 0 Edit

階級アンロック:初期機体としてジム&ザク兇鮟蟷

 

おいでませオペレーショントロイ!
マルチを始めたばかりの新兵の方はここからスタート
まずは操作をマスターすることを最優先で